ベーカリーカフェ BOLERO

港北ニュータウンのコーナン近くに昨年オープンされたベーカリー「BOLERO」パン屋さんだと思って、パンを買いに伺いましたが、入ってみると、イートインスペースが。買ったパンとドリンクを頂くだけではなくて、しっかりとお食事が頂けるメニューもありました。
メニューを見せて頂くと、とても気さくな店長さんが、「パンはお好きなだけお召し上がりいただけますよ」とお声がけ下さいました。

ローストチキンやローストビーフのサラダもありましたが、私はクラムチャウダーを頂くことにしました。こちらのオーナーシェフはフレンチのご出身だそうで、本格ビーフシチューというのもとても興味をそそられましたが。そしてサラダやスープのメニューにはパンとドリンクがセットになるそうです。

表通りに面したテーブルは自然光が入り、とても気持ちがよいお席です。お店はスッキリとしていてそして可愛らしいディスプレイ。

まず運ばれてきたのは、パンの盛り合わせ。今日は、イギリスパンとバケット。イギリスパンには全粒粉が入っていて、香ばしいお味。間もなく、スープも運ばれてきました。ニューイングランド風のクラムチャウダーはまろやかで美味しいスープでした。粉の風味が感じられるバケットと一緒にスープもぺろりと平らげてしまいました。店長さんがにこやかに、「もっとパン召し上がりませんか?」とお声をかけて下さいましたので、もう少し頂くことにしました。持ってきてくださったのは、クルミとレーズンのパン、これも興味があったので、お味見させて頂けて良かったです。美味しいと感じたら、購入できますものね。珈琲もお代わり頂きました。

店長さんの素敵なおもてなしは、とても心地よく、お宅に伺ったかのようなひと時。とてもお腹いっぱいだったのですが、デザートにプリンも頂くことにしましたよ。

添加物を使わず、身体に優しいパンをと心がけていらっしゃるそうです。お土産に購入したのは、自家製カスタードクリームのクリームパンと、店長さんのおススメの全粒粉の食パン。血糖値の高いご主人を持つお客様のご要望により商品化されたこの食パンは、植物繊維も豊富で何より香ばしくて美味しいとのこと。
美味しくて、身体に優しいパン、またゆっくりランチに伺いたいと思います。

※上記記事は都筑区.jpスタッフにより取材掲載されたものです。
個人の主観的な評価や情報時間の経過による変化などがございます事をご了承ください。

INFORMATION

ベーカリーカフェ BOLERO
電話 045-482-5675
所在地 横浜市都筑区牛久保1-2-5 プレミールすみれ1F
最寄駅 北山田駅
駐車場
営業時間 11:00~19:00
定休日 水曜・木曜

MAP