初心者なら何ヤード飛ぶ?ゴルフに挑戦!

  • 初心者なら何ヤード飛ぶ?ゴルフに挑戦!
  • 初心者なら何ヤード飛ぶ?ゴルフに挑戦!
  • 初心者なら何ヤード飛ぶ?ゴルフに挑戦!
  • 初心者なら何ヤード飛ぶ?ゴルフに挑戦!
  • 初心者なら何ヤード飛ぶ?ゴルフに挑戦!
  • 初心者なら何ヤード飛ぶ?ゴルフに挑戦!
  • 初心者なら何ヤード飛ぶ?ゴルフに挑戦!
  • 初心者なら何ヤード飛ぶ?ゴルフに挑戦!
  • 初心者なら何ヤード飛ぶ?ゴルフに挑戦!
  • 初心者なら何ヤード飛ぶ?ゴルフに挑戦!
  • 初心者なら何ヤード飛ぶ?ゴルフに挑戦!
  • 初心者なら何ヤード飛ぶ?ゴルフに挑戦!
  • 初心者なら何ヤード飛ぶ?ゴルフに挑戦!
  • 初心者なら何ヤード飛ぶ?ゴルフに挑戦!
  • 初心者なら何ヤード飛ぶ?ゴルフに挑戦!
  • 初心者なら何ヤード飛ぶ?ゴルフに挑戦!
  • 初心者なら何ヤード飛ぶ?ゴルフに挑戦!
  • 初心者なら何ヤード飛ぶ?ゴルフに挑戦!
  • 初心者なら何ヤード飛ぶ?ゴルフに挑戦!
  • 初心者なら何ヤード飛ぶ?ゴルフに挑戦!
  • 初心者なら何ヤード飛ぶ?ゴルフに挑戦!
  • 初心者なら何ヤード飛ぶ?ゴルフに挑戦!
  • 初心者なら何ヤード飛ぶ?ゴルフに挑戦!
  • 初心者なら何ヤード飛ぶ?ゴルフに挑戦!
  • 初心者なら何ヤード飛ぶ?ゴルフに挑戦!
  • 初心者なら何ヤード飛ぶ?ゴルフに挑戦!

初心者なら何ヤード飛ぶ?ゴルフに挑戦!

池田あゆ里
池田あゆ里

こんにちは!ネットラボ編集部、ライターの池田あゆ里です。


このたび、習い事として人気の高いゴルフのレッスンを受けてきました。「なんだか敷居が高そう」「初心者でもできるかな?」という方もいらっしゃると思うので、コーチのお話や実際に受けてみた感想をお伝えしていきます!


ゴルフのレッスンとは?


今回体験させていただく、横浜市都筑区の「ゴルフスクール GODAI横浜・港北」、チーフコーチの藤田勉実(ふじたつとみ)さん(以下藤田コーチ)にお話を伺いました。


──レッスンはどんな内容なのでしょうか? 


「当スクールは、生徒さまお一人おひとりの目標を想定してレッスンを行います。例えばコースデビューを目標としている方なら、アプローチ方法や細かい技術などをしっかり指導させていただきます。また、60分もしくは80分のレッスンの間に、細かい技術を磨くための3つのエリアに移動しながらレッスンを行っていくのが当スクールの特徴です」


ゴルフスクールは実力をつけるのに持ってこいの場所なんですね。



まずは基本の持ち方、振り方から


まずは藤田コーチの指導のもと、簡単な準備運動を行います。受講生の皆さんは30代から60代の方まで幅広い年齢層の方がいらっしゃいました。


今回私が参加したのは80分の“形成クラス”です。「経験者の方々に混じっても大丈夫かな?」と最初は心配でした。しかし、皆さん黙々と練習されていたので、技術の差は気にならなかったです。


準備運動のあと、人工芝が敷き詰められた「アプローチスペース」へ移動します。そもそも、アプローチとはどういう意味なのでしょうか?


アプローチとは、グリーンの周りからボールをカップに寄せるための短いショットのことです。このスペースは小技やパッティングなど、細かい動きを練習するために作られているんですよ。まずはこちらでクラブの握り方や振り方を練習してみましょう」と藤田コーチ。


さっそく、クラブの握り方を習います。


「クラブを左手で持ち、中指の甲が上を向くように握りましょう。右手の小指が左手の人差し指と軽く重なるように添えます」


つづいて、クラブの振り方です。


「クラブの先端をボールに対して平行に置いて2拍子で打ちましょう。1で振り上げて、2で振る。ほうきを掃くような感じです。掃きたいもの、ここではボールにしっかりフォーカスしてみてくださいね」


実際にやってみますが、クラブの重さで手元がぐらついてしまいます。


すると藤田コーチから「手先はあまり動かさないんです。胸が左右に動くだけ。こんなふうにね」と、お手本を見せてくださいました。


無駄のないフォームで打たれた藤田コーチのボールは、きれいな弧を描いて飛んでいきました。余分な力を抜いて打つことが大切なんですね。



弾道測定機を使ってみる


つづいて、弾道測定機のあるエリアに移動します。


「弾道測定機の『スカイトラック』を使い、飛距離や方向の数値を測定していきます。測定器の画面を見てください。この数字が『打ち出し角度』。ボールが上がっていく角度のことです。打ったあと、ここを確認してみてください。理想は19度ですので、がんばって10度以上を目指しましょう!」


さっそく挑戦。打ち出し角度を見ると、10度にはほど遠い……。


「慣れてきたら、クラブを大きく振っていきましょう。遠くに飛ばすように意識してみてください。振ったあとは肩より上におへそを向け、クラブは左肩に乗せるくらいまで上げます。右足の裏が地面から離れるまで回転してみてください」


教えていただいたことを実践すると、40ヤードほど飛びました。角度も19度!


「テニスコートでイメージすると一面が25ヤードなので、コート一面半分ほど飛んだことになりますね」と藤田コーチ。しっかりボールを飛ばすことができるとスカッとしました。



打ちっぱなしでフォームチェック!


最後は広いスペースへ移動して練習します。こちらでも測定器を用い、どれくらい飛んだかを確認していきます。


実際のゴルフコースでプレイするには、最低でも50ヤードほど飛ばす必要があるとのこと。さきほど40ヤード飛んだので、俄然やる気が沸きます。しかし、広い場所になるとなかなか上手く飛ばせません……。


「振るタイミングで慌ててしまっていますね。そのせいで腕の関節が思うように動かせないんです。クラブを上げ切ったら、一度止めるくらいの余裕を持ちましょう。


例えば、ブランコを想像してみてください。ブランコは一番高く上がったところでおもいっきり押すと、余計な力を使わなくても振り幅が大きくなりますよね。それと同様にクラブが上に持ち上がった瞬間に力を込めるとよく飛ぶんです」


とても分かりやすいアドバイス……! ブランコになったつもりで打ってみると、50ヤードを出せるようになっていきました。



レッスンを終えて


グループレッスンを終えたあと、再度藤田コーチにお話を伺いました。


──良いフォームだと、しっかり飛ぶんですね。


「そうですね。だからこそゴルフは基礎が大切なんです。今回は行いませんでしたが、ビデオ撮影を行いながらフォームを確認するときもあります。意外と自分のクセは気づかないもの。動画や鏡を使ってチェックすることは、技術向上の近道ですよ」


──実際にコースデビューするには、どれくらいの期間がかかるのでしょうか。


「コースに出るだけで良ければ、3か月くらいです。今日使っていただいたクラブは7番アイアンとウェッジですが、それ以外にもパターやドライバーなど様々なクラブがあり、それらを使えるようになるにはもう少し時間が必要です」


──ゴルフを趣味にするなら、コースデビューしたいですね。


「ゴルフ場でプレイすることを目標にされている方は多いですね。やはり大自然の中でリラックスしながら行うことがゴルフの醍醐味です。非日常な空間で景色を楽しみながらゴルフをするのは、ストレス発散になるんじゃないかなと」


──最後に、藤田コーチにとってゴルフの良さとは?


「“人と比べる”というよりは、“己との闘い”というところですね。自分の目標を設定して、それをクリアできるかどうかを考えています。ゴルフを通じて自分と向き合うことで、精神を鍛えているんです。心が乱れていると、ボールもあらぬ方向に飛んでいきますから(笑)運動経験が少ない方でも気軽に始められるスポーツですので、ぜひ多くの方に楽しんでいただきたいですね」

藤田コーチ、ありがとうございました!

INFORMATION

GODAI港北 ゴルフスクール
電話 045-590-3321 GODAI港北 ゴルフスクール
所在地 横浜市都筑区中川中央2-7-1 港北みなも 4階
最寄駅 センター北駅
駐車場 あり
営業時間 火~金:8:30~22:00 土:07:05~22:00 日:07:05~20:00
定休日 月曜日
Web https://www.godai.gr.jp/kouhoku/golf/index.html

その他の特集記事

  • 意外と簡単!? 体験レッスンでゴルフの楽しさを知る!

    意外と簡単!? 体験レッスンでゴルフの楽しさを知る!

  • 生活の質の向上につなげる歯列矯正について伺いました!

    生活の質の向上につなげる歯列矯正について伺いました!

  • 鍼って痛くないの?鍼灸を使った腰痛治療を体験!

    鍼って痛くないの?鍼灸を使った腰痛治療を体験!