インタビュー/GEKKO

GEKKO 穂坂 和宏 店長

GEKKO 穂坂 和宏 店長 KAZUHIRO HOSAKA

この道を志したきっかけや開業に至るまでの経緯をお聞かせください。

小さい頃から色々な事に興味があり、やってみたい仕事も沢山ありました。職業でいえば、獣医や大工や美容師、また、色々な場所に行ける事や体を鍛える事も好きでしたので自衛官にもなりかったんです(笑)。
高校卒業後は大学へ行くつもりで浪人していましたが、ファッションやお洒落にも興味があった私は、人を綺麗にする仕事がしたいと思うようになり、美容学校へ通い、美容師になろうと決めました。

美容学校を卒業後は、自由が丘に本店がある美容室に就職し、その後、鷺沼店を経て、宮崎台店の店長を務めました。
丁度その頃、「自分なりのスタイルを作りたい」と独立を考えるようになり、店舗の場所をセンター北にこだわって探しはじめました。
センター北にこだわった理由は、ノースポートモールやモザイクモールがあるこの場所が、10年後にはもっと成熟して絶対に楽しくなる場所だと確信したからなんです。
また天体少年だった私は店舗名を「GEKKO」とし、外国にあるような天井の高い廃墟の部屋に月明かりに照らされた鏡が一つぽつんと置かれているイメージで作ってもらうよう内装にもこだわりました。

GEKKOが最も大切にされている事をお聞かせください。

当店ではご来店されるお客様の時間を大切にすることが一番だと思っています。美容師はカウンセラーだと思っています。10分程度のわずかな時間でお客様のご希望を聞き出す為、お客様に愛情を持って接する事で、よりよいカウンセリングが出来る様にしています。
私の場合、カウンセリングの間ずっと、お客様の頭蓋骨を触りながらお話を伺い、頭の形、髪質を知ります。そして、「こんなスタイルにしたい」という重要なポイントが何かを聞き出します。
同じ写真を見てこの髪型がいいと思われても人それぞれ求めているものが違います。前髪だったり襟足だったり色だったりボリュームだったり・・・。ですからこの頭の形でこの髪質でと分析し、それぞれの方に合った技法を使うためにもカウンセリングを大切にしています。

シャンプーやトリートメントにもこだわりがあるようですがお聞かせください。

シャンプーやトリートメントは以前勤めていた美容室で開発した、オブ・コスメティックシリーズを使用しています。このヘアケア商品には開発から関わっていているのですが、この製品の他に良いものがあればそちらを使用するのですが、まだ巡り合ったことがありません。
髪は約18種類のアミノ酸からなるケラチンというタンパク質からできています。このヘアケア製品は「補いながら洗う」という考えのもと、毛質組織に近い「天然ケラチン・コラーゲン」を使用し、植物性のベタイン両性系で作られていて、素材はオーガニックにこだわっているんです。
何より健康な髪でこそ美しいヘアスタイルが出来ますからね。

穂坂店長の今後の展望をお聞かせください。

せっかくこの街に縁があってお店を出すことになりましたので、みなさんと一緒にこの街を盛り上げて行きたいと思っています。この街の人たちが綺麗になることに積極的になれるよう、スタイルチェンジをご提案していき、色々な技術技法が自由自在に出来るようになって、いつかはGEKKOがセンター北のシンボルになれるよう頑張りたいと思います。

最後に地域の皆様へメッセージをお願いします。

センター北はまだ発展途上の街なので、これからもさらに綺麗な街になっていくと思います。同時にここに住む皆さんにも、もっと美しくなっていただく為のお手伝いをしていければと思っています。そして女性だけでなく男性にも垢抜けてカッコよくなっていただきたいと思います。
当店はカットが自慢ですのでスタイルチェンジしたい方、お洒落したい方など、お気軽にご来店ください。皆様のご来店を心よりお待ちしております。

※上記記事は2010.5に取材したものです。
情報時間の経過による変化などがございます事をご了承ください。

GEKKO 穂坂 和宏 店長

GEKKO穂坂 和宏 店長 KAZUHIRO HOSAKA

GEKKO 穂坂 和宏 店長 KAZUHIRO HOSAKA

  • 愛読書: ファッション誌
  • 好きな映画: ファンタジー、SF
  • 好きな言葉: 成せば成る
  • 好きな音楽: オールジャンル、ハービー・ハンコック
  • 好きな場所: どこでも行って見たい(南極、宇宙)
  • 生年月日: 1976年10月23日
  • 出身地: 山梨県
  • 血液型: O型
  • 趣味: テニス、作ること

INFORMATION