インタビュー/みなみ整骨院

みなみ整骨院 渡辺 仁美 院長

みなみ整骨院 渡辺 仁美 院長 HITOMI WATANABE

これまでのキャリアが入ります。

この道を志したきっかけや現在に至るまでの経緯をお聞かせください。

高校生の頃に足首をひねってしまい、ある整骨院に通院していたんです。通院しているうちに先生方やスタッフの方々と親しくなり、そこでの人間関係が、とてもいいものだったので、その整骨院で学生時代から働くことになったんです。この時の出会いがこの道を志すことになった一番大きなきっかけですね。それまでは、福祉の道を目指そうと言う考えもあったのですが、小さなお子さんからお年寄りまで幅広い年齢層の患者さんと接することが出来るこの仕事に魅力を感じ、高校卒業後は整骨院に勤めながら専門の勉強に励みました。
職業も年齢も性別も一人一人違う患者さんと毎日接する中で、人との繋がりの大切さや楽しさに触れ、今の仕事が自分の目指していく道だと思いこの世界でやって行こうと決めました。

女性柔整師という、患者さんにとってのメリットをお聞かせください。

私自身が患者さんと言う立場になって考えた時に、女性が通院しやすい整骨院があればもっと沢山の女性患者さんの痛みをやわらげてあげることが出来るのではないかといつも考えていたんです。整骨院と言うと男の先生が多いと言うイメージがまだまだありますよね。例えば、生理痛から来る腰の痛みや更年期や思春期に崩れやすいホルモンのバランスから身体の色んな部分に出てくる痛み・・・。そういった女性特有の悩みは男の先生には相談しづらかったりして、長期間痛みを我慢していたと言う方も多いと思うんです。また、小さなお子さんがいて自身の治療に専念出来ないと言う方や、妊娠、出産等で身体に不調が出てくる方達も多いと思います。
そういった様々な悩みにも気軽に相談の出来る、女性にも優しい整骨院を開業できればという強い思いから、現在に至っています。もちろん男性の患者さん特有の悩みにも、しっかりとお応えしていきたいと思います。

整骨院にいらっしゃる患者さんについて、また院長先生が心がけていることをお聞かせ下さい。

やはり女性の患者さんが多いですね。女性は男性に比べると強い刺激が苦手と言う方が多いんです。当院は女性柔整師ということもあり、そのような患者さんが多いのではないでしょうか。ですが、時間帯等によってはお勤め帰りの男性や、小さなお子さんから学生さんなども多くご来院されています。
特に幼少期の小さなお子さんは肘が外れやすかったり、成長期の学生さんなどは骨と筋の成長過程により、痛みが出て、体調を崩したりと症状は様々です。
中には、身体のどの部分が痛いのかわからないという患者さんもいらっしゃいます。
患者さんの様々な症状を、問診を含めたコミュニケーションの中から、痛みの原因を調べたり、痛んでいる箇所を導き出してあげられるよう、常に心がけ診療にあたっています。

こちらでは手技療法が中心とお聞きしましたが?

当院の治療方法は基本的には手技療法を主体としています。手技療法とは簡単に言うと治療器械や薬などを使用せず、国家資格を取得した施術者がおこなう施術の事です。人間の身体には自然治癒能力というものが備わっています。当院では手技療法により、その自然治癒力を最大限に活用し、元の状態に戻していくという治療を基本としています。
もちろんレントゲン撮影や精密検査が必要と判断した場合には近隣の病院に紹介状もお書きいたします。また、全てが保険診療ですので、安心してご来院ください。

最後に地域の皆様へメッセージをお願いします。

当院は患者さん一人一人に合わせた治療方針を決めていくため、特にコミュニケーションを大切にした整骨院です。また、重複してしまいますが、女性やお子さんに優しい整骨院でもあります。お子様連れでもベビーカーのまま中に入ることが出来ますので、気になる痛みのある女性の方は我慢せずにご来院ください。痛みを我慢していると、悪化し治療に要する時間が長引いたり、治療が困難な状態になったりもします。そうならない為にも、まずはお気軽にご相談下さい。もちろん男性も受診出来ますので合わせてご相談いただければと思います。
これからも子供たちの笑い声や笑顔が溢れる整骨院を目指して日々頑張って行きたいと思っています。

※上記記事は2011.2.5に取材したものです。
情報時間の経過による変化などがございます事をご了承ください。

みなみ整骨院 渡辺 仁美 院長

みなみ整骨院渡辺 仁美 院長 HITOMI WATANABE

みなみ整骨院 渡辺 仁美 院長 HITOMI WATANABE

  • 出身地: 神奈川県
  • 趣味・特技: パン作り、タヒチアンダンス、アロマテラピー
  • 好きな本・愛読書: 廣瀬裕子さんの著書
  • 好きな映画: アメリ、魔女の宅急便
  • 好きな言葉・座右の銘: if you can dream it (夢は叶う)
  • 好きな音楽・アーティスト: JUJU、タヒチアンミュージック、CNBLUE
  • 好きな場所・観光地: 北海道(小樽)、ドイツ、石垣島

INFORMATION