センター南で以前からご活躍のパン教室「Yokohama Sun&Moon」

昨年末(2019.12)に都筑区役所方面の一角に移転され、食パン販売も始められたそうです。
~食パン専門店 紅茶茶房 パン教室~のシンプルなタペストリーが目印です。
扉を開けると、美味しそうな食パン数種類が綺麗に整列されていました。迎えて下さったのは、話しかけやすそうな男性店主。「中で頂けますか…?」どうぞどうぞと、迎え入れて下さいました。
普段はパン教室を開催されるという大きなテーブル。周りにはパンの型や食器がたくさん並んでいました。

主にパン教室を開催されていらっしゃるそうですが、こちらの店主は本当に沢山の資格を持たれていて、お話もとっても興味深いものです。
パン教室に参加すれば、パン以外にもいろんなお話を伺えること間違いありませんが、月曜と火曜のランチタイム限定で、食パン食べ比べという形でパンをご提供くださっていますので、そちらに伺ってきました。間もなく焼きたてでふわふわの5種類の食パンがセットされました。ひとつひとつのパンの製法、使われている粉や食材、等などの店主のこだわりをご丁寧にお話しくださいました。食べる順序までおススメ下さいました。

店主のこだわりはパンだけでなく、紅茶にも。紅茶コーディネーターの資格も持たれています。おススメの美味しいチャイを淹れて頂きました。目の前で作ってくださるので、作り方のお勉強までさせて頂きました。

香り高いチャイと共に、パンもおススメされたとおりに、順番に味わいながら頂きました。最初にいただいたほっぺという食パン、もっちり食感で優しい甘さがシンプルでひと口目から、美味しい♪十二単という抹茶とこだわりの餡子が層になっている見た目も美しいパン、とってもリッチで間違いない美味しさ。Gというグラハムブレッドは粉の風味も楽しみつつ、時々感じるチェダーとプロセスチーズのしょっぱさが美味しいです。わたあめという、ザラメのついたスイーツのようなふわふわパンはデザート感覚で。さいごにRという紅茶とレモンピールのパンは紅茶の香り高くしっとり美味しいパンでした。

食パンだけでも、これだけのバリエーション、店主とのお喋りにも花が咲きます。

因みにそれ以外にも、草月流の師範であったり、アロマテラピストやワインエキスパートであったり…まだまだあります。カラーコーディネーター、ファイナンシャルプランナー、陶芸家、それからなんと占い師!

多趣味の店主のお話は、次から次へと話題に事欠きません。彼のすごいところは、趣味というより、あるところまで極めてしまうところなのですね。店主とのお喋りも楽しめるパン教室、男性のパン好きの方も、パン教室是非おススメです!

※上記記事は都筑区.jpスタッフにより取材掲載されたものです。
個人の主観的な評価や情報時間の経過による変化などがございます事をご了承ください。

INFORMATION

Yokohama Sun&Moon
電話 045-482-4986 Yokohama Sun&Moon
所在地 横浜市都筑区茅ケ崎中央29-13 TRMビル1F
最寄駅 センター南駅
駐車場
営業時間 [パン販売]11:00~[喫茶]月曜・火曜 11:45~13:30
定休日 ※お問い合わせください

MAP