センター北のプレミアヨコハマ駐車場の付近、綺麗なエステサロンのお隣にあるカフェ風の建物

この地ですっかりお馴染みのカレーの専門店『Ajowan アジョワン』
お店の前のボードには「当店のカレーは化学調味料を一切使わず、薬効のあるスパイスを数十種類使った身体にとてもやさしいカレーです」と書かれています。カレーだけのメニューであるにもかかわらず、長年人気の理由は、やはり身体に優しい、厳選されたスパイスを使った、くせになるような薬膳カレーだからなのでしょうか。
カレーだけですが、セレクトに困るくらいのバリエーション豊かなメニュー、揚げ物などのトッピングにも力を入れていらっしゃるようです。冬季限定の三陸産カキカレーも人気の様です。

お店は奥行きがあって、広々としています。入った時間はちょうどサラリーマンの方のランチタイムだったらしく、スーツ姿の男性でいっぱいでした。私が案内された手前のスペースはサロン風の落ち着いた雰囲気。ちょっと年齢層の高い女性の方が多かったです。

私はシンプルにチキンカレーをオーダー。辛さはお好みに合わせて。大甘/甘口/普通/やや/中/大の中から選びます。因みに<普通>のレベルは家庭のカレーよりちょっと辛いとおっしゃられていました。辛いもの好きの私は、<やや辛>でオーダー。ご飯か、ナン(+100円)をチョイス。ごはんの大盛りは無料だそうです。

最初にサラダとトッピングのピクルスのケースが運ばれてきました。サラダはさっぱり系のドレッシング。そして、間もなく運ばれてきたのは、ぐつぐつぐつ…と煮立ったカレー!
ご飯の上にはフライドオニオンがトッピングされていました。ぐつぐつのさらさらカレー、ご飯に乗せて頂きます。

チキンカレーには、大きなジャガイモとニンジン、インゲンとそして香ばしく焼き目のついたチキン。ルーはさらさらでしたので、一度にご飯に乗せませんでしたが、この後かけたら、かなりたっぷりめの量でした。

馴染みのあるカレーのとろみはないのですが、さらさらしていて、思ったほどに癖がなく、程よいスパイスと辛みで、最後まで飽きることなくあっという間に頂いてしまいました。

雑味のないすっきりしたお味、やはり化学調味料が使われていない、そして厳選され、考えられ調合されたスパイス。これが長年お客様が通い続ける理由なのかもしれません。この次はビーフを頂いてみたいと思いました。

※上記記事は都筑区.jpスタッフにより取材掲載されたものです。
個人の主観的な評価や情報時間の経過による変化などがございます事をご了承ください。

INFORMATION

アジョワン
電話 045-911-6563
所在地 横浜市都筑区中川中央1-28-21
最寄駅 センター北駅
駐車場
営業時間 [ランチ]11:00~15:00 [ディナー/金・土・日・祝のみ]17:30~21:30
定休日 水曜日

MAP