センター南駅から徒歩7、8分

名前の通り、都筑区の中央に位置し、区内で最大級の広さです。昔からの‘里山’の風景を残しているので、池や尾根道もあり、変化に富んだ地形で、散歩やジョギング、ウォーキングを楽しむ人が多いです。
昭和大学北部病院の東側をぬけて「中央口」の名のあるエントランス、長い石段を上ると、港北ニュータウンが一望できる展望広場があり、広場中央にリング状のモニュメントがあります。
展望広場から少し歩くと、野外ステージのような「ステージ広場」があります。半円形のすり鉢状で観覧席もあります。ここでイベントも開催され、野外の臨場感もたっぷり!天気のいい日は、散歩途中やピクニックでのんびり休憩する姿も目につきます。
広い園内には様々な谷戸(谷状の地形)があり、‘ばじょうじ谷戸’と呼ばれる場所に山小屋風の休憩所があります。炭焼きの窯もあり「都筑中央公園里山倶楽部」が運営しています。
風情ある竹林の道もあり、ここはどこだろう・・と思わせるような、原風景が、ここ都筑中央公園にはあります・・・。

※上記記事は都筑区.jpスタッフにより取材掲載されたものです。
個人の主観的な評価や情報時間の経過による変化などがございます事をご了承ください。

INFORMATION

都筑中央公園
所在地 横浜市都筑区茅ケ崎中央57-8
最寄駅 センター南駅
駐車場 0台 有
営業時間 入園自由/通年
定休日 対象外

MAP