都筑区は、荏田東と荏田南エリアに二分して位置する鴨池公園

‘まん丸公園’という、名のごとくまーるい広場では、子どもたちがキャッチボールをして遊んだり、犬が走り回っている姿を見かけます。「ささぶねの道」と呼ばれる、ニュータウン内の公園を結ぶ緑道沿いでは、夏になるとザリガニ釣りを楽しむ子どもたちの姿が目立ちます。
鴨池公園橋を渡って坂を下ると、ログハウスが見えます。‘かもいけランド’の愛称で呼ばれ、滑り台や登り棒などの遊具類があり、かくれんぼや鬼ごっこができるように造られた「地下迷路」などもあります。

鴨池には、かるがも親子が連なって泳いでいます。時々、白鷺の姿も見かけ、池には亀も泳いでいます。自然が残された憩いの池の回りでは、平日も、レジャーシートを敷いて憩う親子連れの姿が目立ちます。春には、この周りは桜道できれいなピンク色に染まり、しばし見とれます。
自然に恵まれた遊歩道で結ばれた公園、車も入らないので、子育てをするには絶好の地域という、人気エリアです。

※上記記事は都筑区.jpスタッフにより取材掲載されたものです。
個人の主観的な評価や情報時間の経過による変化などがございます事をご了承ください。

INFORMATION

鴨池公園
所在地 横浜市都筑区荏田南1-18
最寄駅 都筑ふれあいの丘駅
駐車場
営業時間 入園自由/通年
定休日 対象外

MAP