インタビュー/R整体院

R整体院 進藤 大樹 院長

R整体院 進藤 大樹 院長 DAIKI SHINDOU

2019年「R整体院」を開業。

膝のケガがきっかけで知った、整体の世界

20代の頃、バスケで膝をケガしてしまい、自律神経の不調により、整体院に通い始めました。そこでは膝が治っただけでなく身体の不調も改善し、今までにないくらい調子が良くなったのです。この劇的な変化に感動した私は、「自分も困っている人に、手を差し伸べられるような整体師になりたい」と思ったんです。それが整体師を目指すきっかけでした。

まずは整体師の資格を取得するために専門学校に通い、学校が運営している整体院で知識や技術を磨きました。この頃から、とある目標を思い出すようになって……。10代の頃、「いつかは得意分野を見つけて、お店を開きたい」と思っていたんです。まさか整体院を開くことになるとは思っていませんでした。そこから夢を現実にするために、独立をすることを視野にいれて取り組んでいきました。北山田駅すぐの場所に「R整体院」をオープンしたときはとてもうれしく、「やってやるぞ!」という気持ちでしたね。

身体の不調やお悩みを根本的に改善

R整体院の“R”には、「リフレッシュ・リラックス・リボーン(再生)」という意味があります。心も身体もリフレッシュしてリラックスできる、そして身体の本来の力を再生していくような整体院でありたいと思い、そう名づけました。

お身体の不調の原因は、身体的なものだけではありません。仕事や家庭、人間関係のストレスなど、環境による心理的な原因の場合もあります。整体師は痛みを和らげることはもちろんですが、お客さまの本質的なお悩みを読み取っていく必要があると思います。カウンセリングや施術中の会話でそれを気づくことができるように意識していますね。

お身体だけではなく精神的な悩みにも

今まで印象に残った患者さんの中に、不眠の悩みを抱えている方がいらっしゃいました。常に脳が覚醒している状態で全く眠りにつけず、かなりお困りの様子でした。しかし、施術をさせて頂いたところ、1回で症状が大きく改善したのです。更にその1週間後にも施術をさせて頂いたのですが、その頃にはぐっすり眠れるような状態でした。その方には今でも通って頂いています。

お身体の不調の改善だけではなく、精神的なことでお困りの方にも是非いらして頂きたいですね。

当院はお客さまにとって「最後の砦」

多くの方は大手の整体院に行かれると思うのですが、そこで治らなかったときに個人経営の整体院を選ばれるのではないでしょうか。だからこそ、当院はお客さまにとって「最後の砦」だと思うんです。ご自身のお身体の不調をそのままにせず、良くなることをぜひ体感していただきたいですね。

施術のコースは、「骨盤姿勢調整コース」や「フットケアコース」、「小顔コース」など、お客さまのお悩みに合わせて幅広くご提案しています。価格は3,000円からと通いやすい価格でご案内しています。「なんだか身体が重い」「頭痛がする」など、ちょっとしたお悩みでも構いません。不調を感じたらぜひご来店いただきたいです。

地域の皆さまへ

どうすれば身体の痛みがなくなるのか。痛みの原因は何なのか。そういったことを丁寧に分析し、お客さまにお伝えすることが私の役目です。もちろん、お客さまは忙しい日々を過ごしていらっしゃるのですから、限られた時間で効率的に結果を出す場所でありたいと思います。

 

※上記記事は2021年9月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

R整体院 進藤 大樹 院長

R整体院進藤 大樹 院長 DAIKI SHINDOU

R整体院 進藤 大樹 院長 DAIKI SHINDOU

  • 出身地: 港南区
  • 趣味: スポーツ観戦
  • 好きな本: 『スラムダンク』『リアル』
  • 好きな音楽: ジャズ、ハワイアンミュージック
  • 座右の銘: 義理人情
  • 好きな場所: 海

INFORMATION