Dearest 福井 まや 代表

Dearest福井 まや 代表

この道を志したきっかけと、お店を始めるまでの経緯をお聞かせください。

実家が着物とジュエリーのお店をやっていて、幼いころから母の働く姿を見て育ち、ずっと母に憧れをもっていたんです。また、いずれは実家のお店を継ぐつもりでもいました。私は母の仕事を見ている中で、物を売ること以上に母とお客様との関係が大好きでした。母はお客様とお客様以上のお付き合いをしていていましたので、人生相談にお客様がやって来られたりということもしょっちゅうだったんです(笑)。
何よりもこの仕事を選んだ理由は、お客様が商品を手にされた時に、とても喜んでくださる姿を見れることでした。

母と姉は主に着物を専門に担当し、小さな頃からジュエリーに興味があった私はそちらを専門にやっていこうと決め、大学卒業後はアメリカで鑑定士の資格であるG.G(Graduate Gemologist)を取得し、その後は宝石の卸業社で修業のため働きました。しかし、たまたまアメリカの学校で現在の主人と出会い、結局は結婚することになったのです。
結局、実家は姉が継ぐことになり、私はお嫁にいくことになったんです(笑)。ただ私の中に結婚したら仕事をしないという選択肢はありませんでした。
偶然にも主人の実家も渋谷で宝石の卸業をしていることや、アメリカ留学時代に知り合った友達がみなジュエリー業界で活躍していることなど、結局、私自身も家族や皆様の協力のもと『Dearest(ディアレスト)』をオープンすることとなりました。

『Dearest(ディアレスト)』とはどんなお店ですか?

当店はジュエリー全般を扱います。家族愛や夫婦愛、また、あなたらしさを引き出すジュエリーをメインに考えてデザインしたディアレストオリジナル商品を、腕の良いジュエリークラフトマンによって形にします。また「こんなジュエリーが欲しい」とおっしゃる方のご要望やそのイメージをもとにデザインしたオートクチュールジュエリーを創作したり、親御さんから受け継いだ大切な宝石をその方らしく新しい形にリフォームし、生まれ変わらせるお手伝いもいたします。もちろんチェーンの切れ直しやリングのサイズ直し、パールネックレスの糸替えなどもいたします。ジュエリーのことなら何でもお気軽にご相談いただければと思います。私がデザインするディアレストオリジナルジュエリーは、「あなたらしく輝けますように」と願いを込めて作っています。おすすめはロケットタイプのペンダント『アースシリーズ』ですが、これは沢山の石をちりばめた球状のロケットの中にあなた好みのパワーストーンが入れられる人気商品です。リバーシブルにもなり、見た目は綺麗なペンダント、でも実は見えてない内側にはあなたを守ってくれるお守りが入っている。あなたの強い味方になってくれるジュエリーです。またオリジナルジュエリーでは、何通りにも使える高機能なペンダント『アルビレオ』もおすすめです。デザインが少しづつ違うペンダントトップのパーツを1つ、2つとつないだり、親子やカップルでペアを楽しんだりできるジュエリーです。自分の好きな組み合わせ、繋ぎ方ができるので、毎年1つづつ増やして繋げて楽しむこともできます。
これからも「あなたらしくを大切にした」、「想いを伝える」ディアレストオリジナルジュエリーを定期的に発表しますのでぜひ楽しみにしていてください。

こちらのお店のこだわりをお聞かせください。

ジュエリーは高額で思いのこもった大切なものですから信用が一番だと思っています。良いことも悪いことも隠さずお伝えすることが信頼関係に結びつくと考えておりますので正直にお話しするように心がけています。当店は中間業者もなく場所代や人件費、広告料などもほとんどかかりませんので、その分商品その物の価格に反映させることができていると思います。
また百貨店などのジュエリー店には常にお店にデザイナーがいる訳ではないのでデザインの相談に何日もかかってしまうこともありますが、当店でしたらご相談もすぐに受けられるといった小回りを効かせることが可能です。
そして使用する石は信頼できる卸業者から一つ一つ確かめて選び、加工は全国技能競技会で銀賞や東京マイスター都知事賞を受賞した一流ブランドも手掛ける一級技能士が作りますので、ジュエリーのわかる方が総合的に見ても良い物に仕上がっているといっていただける商品であると自信をもっておすすめできます。

『Dearest(ディアレスト)』の名前の由来とそこに込められた思いを教えてください。

遠い昔ヨーロッパでは宝石の頭文字を並べて愛情を表現していたそうです。例えばそのメッセージが「regard」や「dearest」でした。Dはダイヤ、Eはエメラルド、Aはアメジスト、Rはルビーといった風に並べたそうで、ジュエリーに秘めた思いを込めて女性に贈っていたそうです。すごく素敵ですよね。そのメッセージにも使われていた『Dearest(ディアレスト)』とは親愛なるという意味であり、大切な人へ思いを伝えるジュエリー、その人がその人らしく輝ける、自分らしさを際立たせるようなジュエリーを作っていきたいという気持ちを込めてつけました。
また宝石って、ひとつ身につけるだけでも気持ちが変わると思うんです。よくお母様やお祖母様が身につけていた物を娘さんにお守り代わりに贈ったりしますよね。ジュエリーはただ単にアクセサリーというだけでなく、その人の幸せを願い、人生の大切な日に贈られる気持ちの入った財産です。一生ものというよりそれ以上のものだと思うんです。
実家のお店にいらっしゃるお客様のお嬢様の成人式などに着物と宝石を身につけ家族全員で撮った笑顔の記念写真を見せていただきながら感じていたことは、ジュエリーを扱うということはお客様の幸せのお手伝いをすることであり、お客様の嬉しい気持ちをそばで見て一緒に喜ぶことができる素敵な仕事だなあということでした。そんな素敵なお付き合いが当店でもできたらいいなと思っています。

最後に地域の皆様へメッセージをお願いします。

ジュエリー店というと身構えてしまうイメージですが、気兼ねなくお越しいただければと思います。小さなお子様連れの方も歓迎です。ただしデザイナーが不在の場合もございますのでご連絡いただいてからのご来店をおすすめします。ご来店いただいたからといっても購入しなくてはと思わず、お友達の家にお茶をしにくる感覚で来ていただきたいなと思っています。たまに日常を忘れて、綺麗なものを見るのも良いですよ。勝手ながら男性の方のみのご来店はご遠慮いただいておりますのでご了承ください。
皆様のご来店を心よりお待ちしております。

※上記記事は2011.7に取材したものです。
情報時間の経過による変化などがございます事をご了承ください。

Dearest 福井 まや 代表

Dearest MAYA FUKUI

Dearest 福井 まや 代表 MAYA FUKUI

  • 好きな本・愛読書: ブラック・ジャック、ブッタ
  • 好きな映画: グッド・ウィル・ハンティング
  • 好きな言葉・座右の銘: みんなちがって、みんないい(金子 みすず)
  • 好きな音楽・アーティスト: 葉加瀬太郎、EXILE
  • 好きな場所・観光地: 富山(立山、晴れた時の室堂)
  • 生年月日: 1979年12月16日
  • 出身地: 富山県
  • 血液型: O型
  • 趣味: 美味しいものを食べること(特にスイーツ)

INFORMATION